釣り船ふじたや

釣り船ふじたや

2021年5月第2週目の釣果状況~大阪湾釣り船ふじたや~

いつも、ご乗船ありがとうございます。
ゴールデンウィークより、先週1週間は、クログチ・アジ・サバ狙いのリレー便はもちろん、マダイ狙いも出船致しました!!

ゴールデンウィーク前半は、悪天候が続き出船できない日もありましたが、クログチは60センチオーバーの大型が数多く上がり、アジに関しては、鬼アジが釣れ出し、クログチと鬼アジの価値あるお魚を両方とも多くの方にお持ち帰りいただきました。
特に鬼アジは、一気に入って来たようで、今後が楽しみになって来ました!!

クログチも鬼アジも普通には釣れず、また市場にも流通していないため、船で釣らないと食べれない希少で価値あるお魚です

クログチの場合、水深100m〜180m位のディープな水深がポイントとなり、60センチ級の大型にもなると、引きを楽しみながら海面に魚影が見えた瞬間は、まるで中深海で釣れた時の光景のような感動です

特に鬼アジは、一気に群れが入って来たようで、今後も楽しみになってきました。
小中アジとは違い、青物が掛かったような引きで、釣り上げてからもその大きさに初めて見る方は必ずビックリするほどの大きさです!!
もちろん食べてもその美味しさに感動する値打ちあるお魚です

『クログチ&鬼アジ』どちらも超がつくほど希少な価値あるお魚なので、是非多くの方に釣っていただき、その引きと帰って食べる楽しさをみなさんに味わっていただきたいと思っています。
これぞ!釣り人の特権です!!

アジはポイントにより大小あるのでなるべくいいお魚をと思い、鬼アジ狙いでポイントに入り、引きも楽しんでいただき、いいお土産をお持ち帰りいただけるように頑張ってます。

クログチは、産卵を控えた個体もあり、ベイトが変わったり、今後誘い方はもちろん、仕掛けとエサの選択で釣果も変わって来るような感じを受けました。

どちらにしても、仕掛けとエサの付け方が肝心で、サバでもサンマ、イカでも、切り身を長さ5〜7センチ、幅1センチ程度、厚み3ミリ程度にして、ちょん掛けにし、水中でハリスが道糸に絡まないようにヒラヒラさせることが肝心です。
特にサバの切身の場合、水中で道糸に絡まないように、余計な身を削いで薄くすることが大切です。

釣り方は、その日によりパターンはありますが、動く物に反応しているので、底から少し浮かしたり、ゆっくり誘い上げたりと、誘い方が肝心です。

どちらの釣りもですが、底取りが重要で、底取りができないと、おまつりの原因にもなり、釣りになりません。自分も相手も釣れず、何より周りの方々の迷惑にもなってしまいますので、釣り方、底取りに自信のない方は、スタッフまでご相談ください。

今後も高級魚のクログチと鬼アジ・大サバ、さらにマダイや青物も潮が合えば狙って出船する予定です!!

クログチは、高級魚だけあって、ほんのり脂がのり、とても美味しく頂ける上品な身で、特に炙り刺身や、しゃぶしゃぶ、カルパッチョ等々、どんな料理にしても美味しくいただけます。
さらに、旬のアジも釣れ出し、特に鬼アジに関しては、希少でいいお土産となり、そのお刺身は絶品です

本来なら毎年、このゴールデンウィークからは、マダイで出船していましたが、今年はみなさんに美味しい価値あるお魚をと、『クログチ&鬼アジ・大サバ』狙いのリレー便で出船して行きます。
潮次第では、クログチ&鬼アジ&マダイ・青物も狙って行く予定です!!
是非、高級魚クログチと絶品鬼アジ、さらにマダイ・青物を狙って釣りに来てみてください!!

ふじたやは、今後も価値あるお魚を狙って、みなさんに楽しんでいただけるよう、お魚を探して頑張って行きます!!

釣り方や仕掛け、道具などのご相談にも乗りますので、是非釣果を伸ばしたいと思っている方は、ご乗船中にスタッフまでご相談ください!!

是非、価値あるお魚を狙いに来てみてください!
大阪湾釣り船 ふじたや

関連記事

2021年4月第4週目の釣果状況~大阪湾釣り船ふじたや~
2021年5月第4週目の釣果状況~大阪湾釣り船ふじたや~
2021年7月17日の状況 ~落とし込み(アンダーベイト)のコツも掲載しています~

人気の記事